小林産婦人科

〒534-0014
大阪市都島区都島北通1-14-24
TEL:06-6924-0934

婦人科

健康で快適な生活を送っていただけるように、
定期的な婦人科検診をおすすめしています。
また、健康維持や婦人科疾患の納得のいく治療を受けていただくための適切なアドバイスをさせていただきます。
気になることやお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

癌検診

癌は恐ろしい病気ですが、早期に発見できれば簡単な治療で完全に治すことができます。
日頃から検診を受けていただき、「おかしいな」と思ったら早期に検査を受けていただくことが大切です。
子宮頸部癌検診
20歳以上の方 400円 子宮検診には、子宮頸部癌と子宮体部癌の検診があります。
大阪市在住の方は、大阪市から補助が出ます(2年に1回)。
乳癌検診
30歳代の方 1,000円 触診および超音波断層検査により乳腺の状態を検査します。
乳癌の発症頻度は近年多くなっています。
特に、避妊用ピルあるいはホルモン補充療法を受けている方は、検診を受けるようにしてください。
大阪市在住の方は、大阪市より補助が出ます。

骨量検査

高齢になるにつれて骨量が減少し、骨が弱くなってしまうため、骨折する方が多くなります。高齢の方の骨折は治りにくく、特に大腿骨の骨折を起こすと寝たきりになってしまうことが多くありますので、骨折しないようにすることが大切です。

女性は、閉経後に急激に骨量が減少してくることが明らかとなっていますので、年齢に合った治療法を行う必要があります。

その他にも・・・

思春期・更年期相談

ブライダルチェック

外来・短期入院手術

思春期における生理不順や更年期障害などのホルモン障害の相談や治療を行います。
結婚を控えておられる方の一般的な婦人病の有無を調べます。
日帰り手術、短期入院手術も可能です。詳しくは医師にお尋ねください。

婦人科の主な病気

婦人科疾患は、自覚症状がないものも多く、気付いたときには症状がかなり進行してしまっていることも少なくありません。放っておくと不妊症の原因にもなりますので、定期的に検診を受け、異常があれば早期に治療することをおすすめします。
子宮筋腫 子宮筋腫は子宮にコブができる病気で、生理痛がひどくなったり、月経の量が増えたりします。薬や手術が必要となる場合もあります。また、極稀に悪性の腫瘍の場合もありますので、医師の指示に従って定期的に検診を受けてください。
卵巣腫瘍 卵巣腫瘍は、大部分が良性ですが、稀に悪性のこともあります。自覚症状はないことが多く、検診で指摘される場合があります。また稀に、不正出血、生理不順、腹痛など不定愁訴が起こり発見される場合もあります。定期的な検診が必要です。
子宮内膜症 若い人に発症する病気です。生理痛や性交痛、月経量が多くなったりします。不妊症の原因となることがありますので、妊娠を希望される方は、早めの治療をお勧めします。
性感染症(STD) クラミジア、淋病、梅毒、ヘルペス、エイズなど性交によって感染しやすい病気を性病と呼んでいます。おりものが多くなったり、出血や腹痛をきたしたりする場合があります。外陰部ヘルペスの場合は、水泡や潰瘍ができ、痛みを伴います。また、クラミジアや淋病は不妊症の原因となる場合もありますので、早めの治療が必要です。

こんな症状が出たときは検査を受けてください。

生理以外に出血がある場合
多くは卵巣機能が低下したために起こることが多いですが、膣炎や性病、ポリープ、子宮ガンなどの心配もあります。
生理痛がひどくなってきた
子宮内膜症や子宮筋腫などの心配があります。
生理の量がおかしい
卵巣機能が低下していたり、子宮筋腫や子宮内膜症などの心配もあります。
Page Top